不正出血

A:不正出血は、月経や分娩以外でおきる、

子宮から流れる出血のことを言います。

Q:不正出血の原因は?

 

A:子宮や卵巣、膣などに病気があることで、出血がおきたり、

ホルモン分泌の異常などで、子宮内膜が反応して、

月経以外に出血がおきます。

 

・膣や卵管などの炎症

・ホルモンバランスの崩れ

・子宮筋腫

・子宮内膜症

・子宮や膣のびらん

・性感染症

・頻発月経など月経異常

・排卵、着床出血 によるものなどです。

Q:好転堂での対応は?

 

A:止血作用のある鍼灸をすることで、

不正出血を改善します。

 

特に、

・手術後の不正出血が止まらない場合は、

鍼灸がよく効きます。

 

・子宮筋腫や子宮内膜症、膣や卵管などの炎症やびらんは、

婦人科の治療を優先してください。

 

その後、繰り返して出血を繰り返すような場合には、

鍼灸をしたほうが、止血する場合があります。

 

・流産後による不正出血や、

下腹部の違和感や痛み、体調不良などには

鍼灸の止血・鎮痛効果で改善します。

不正出血でお困りの方は、

好転堂に連絡を。

 

 

症状別一覧

リウマチ・膠原病・自己免疫疾患の痛み

頭・顔・首・喉の痛み、  しびれ

肩・腕・肘の痛み しびれ

手・指の痛み

背中・腰・お尻の痛み

股関節・足の痛み、しびれ

膝関節の痛み

下腿の痛み

足裏の痛み、しびれ

胸・脇腹の痛み、しびれ

背中の痛み、しびれ

お腹の痛み、内臓痛

男性の身体の悩み

女性の身体の痛み

不妊

自律神経系の乱れ・痛み

循環器系

皮膚科・アトピー性皮膚炎

2016年

1月

05日

サッカーをしてたら、ふくらはぎの痛みと足首の痛み・     かかとの痛みが出てきて困っていました。

続きを読む

トピックス(更新中)

外反母趾でお悩みの方へ
>> 続きを読む