低血圧

A:低血圧は、心臓の収縮期血圧が

100mmHg以下の状態をいいます。

ただ単に、血圧が低い状態なら何の問題はないのですが、

血圧が低い状態で、

・めまい

・立ちくらみ

・全身倦怠感

・疲れやすい

・朝起きられない

・頭痛

・耳鳴り

・動悸

・むかつき

・食欲不振  などの不快な状態がある時に、低血圧症とします。

Q:低血圧の原因は?

 

A:原因はよくわかっていません。

低血圧の種類は、いくつかあります。

 

本態性低血圧症:原因が分からない低血圧です。

ほとんどの低血圧の人は、これにあてはまります。

 

病気から起きる低血圧:

病気があって、その症状として起こる低血圧症をいいます。

 

起立性低血圧症:

寝ていた姿勢から、急に起き上がることで、

血圧が下がり、瞬間的に脳への血液量が

少なくなることを言います。

Q:低血圧の病院での対応は?

 

A:低血圧の治療は、症状を改善して

生活の質(QOL)を上げることになります。

その結果、血圧が改善することにつながります。 

 

それでも、改善が見えなかったら

薬が処方されます。

 

薬としては、

・自律神経の交感神経を刺激させて、心拍数を上げる

・体内の水やナトリウムをためることで、

血液の量を増やして血圧を上げる

・精神安定薬  などがあります。

Q:好転堂での対応は?

 

A:身体の働きを改善する目的で、
自律神経を調整する鍼灸を使うことで、
低血圧からの身体の不調を改善します。

 

低血圧状態を改善することで、

めまいや、頭痛、

朝起きられない、疲れやすい

むかつき、消化不振などの

身体の働きを改善します。

低血圧からの身体の不調で、

お困りの方は、好転堂に連絡を。

駐車場:あり(1台分)

症状別一覧

リウマチ・膠原病・自己免疫疾患の痛み

頭・顔・首・喉の痛み、  しびれ

肩・腕・肘の痛み しびれ

手・指の痛み

背中・腰・お尻の痛み

股関節・足の痛み、しびれ

膝関節の痛み

下腿の痛み

足裏の痛み、しびれ

胸・脇腹の痛み、しびれ

背中の痛み、しびれ

お腹の痛み、内臓痛

男性の身体の悩み

女性の身体の痛み

不妊

自律神経系の乱れ・痛み

循環器系

皮膚科・アトピー性皮膚炎

2016年

1月

05日

サッカーをしてたら、ふくらはぎの痛みと足首の痛み・     かかとの痛みが出てきて困っていました。

続きを読む

トピックス(更新中)

外反母趾でお悩みの方へ
>> 続きを読む