子宮内膜症・下腹部痛


子宮内膜症や生理痛の
痛み止めの薬を飲んでも、


下腹部の痛みや腫れが
不安なあなたへ


「子宮内膜症や下腹部痛は、

もう変わらないと
思っていませんか?」

当院には、名古屋市で
子宮内膜症や下腹部痛で、

悩んでいる方が多く来ております。

生理のたびに、下腹部に痛みが起きるのでつらい
生理の時に、出血量が多くなってきた

最近、生理痛がひどく痛くなってきた

排卵の時や便秘の時に、下腹部に激しい痛みが続く

レバー状の塊がたくさん出てきた

好転堂での子宮内膜症・下腹部痛の施術は、こちらです。

子宮内膜症や下腹部痛の方は、

痛みにとても敏感な方が多いので、


「イタイ鍼灸や強い整体は、
いやだな~」という話を聞きましたので、


好転堂では、
体が楽になるような鍼灸や整体をしています。


また、からだをゆするような整体や
体を温める鍼灸をするので、

整体や鍼を受けている感じが無くても、
体がゆるんでいくので、

結果的に

子宮内膜症や下腹部痛の痛みや
張りが、軽くなる内容です。

子宮内膜症・下腹部痛は、このような方がなりやすいです。

●30~40歳代の女性


月経過多や月経痛の多い女性


性交痛や排便痛が多い女性


チョコレート嚢胞や
 腹膜のゆ着がある女性


鉄欠乏貧血にかかっている女性

子宮内膜症や下腹部痛になる原因は?

子宮内膜症になる原因は、
今のところ2つの説があります。

 

・子宮内膜移植説:

卵管から逆流して月経血に混じった子宮内膜細胞が、

腹腔内へ移動して、子宮内の内臓へ引っ付く説

 

・体腔上皮化生説:

腹膜が、エストロゲン・月経血の刺激を受けて、

内膜組織の様に変化して内膜症が出てくる説  

があります。

子宮内膜症や下腹部痛の初めの反応としては、

○茶色い”おりもの”や
 赤い”おりもの”が出てきた

○生理が遅れて来た

○不正出血が出てきた

○排便痛やセックス時痛が出てきた

子宮内膜症の次の症状としては、

子宮内に痛みが出てきます。
また、月経以外での下腹部痛や
腰痛が出てきます。

もともと生理中の子宮内膜は、

女性ホルモンの影響で、妊娠しやすくするように厚くなります。

 

また妊娠しないと、内膜がはがれて

月経血といっしょに身体の外へ流れます。


ただ、月経血の流れが子宮口に上手く流れないと、

一部の月経血が卵管を通って、

下腹部に逆流することがあります。


逆流した血液の中には、はがれた子宮内膜が混じります。

 

その子宮内膜が、子宮以外の組織に張り付いて、

内膜に似た組織を作ります。


張り付いた組織は、月経になるとそこから血液が出てきます。

 

張り付いた組織から出てきた血液は、

張り付いた辺りにたまっていきます。

 

その結果、子宮内に痛みが出てきます。


張り付いた辺りへ血液が浸みて、

張り付いた細胞・組織が固くなり、

内臓や腸管膜などの癒着や硬結が出てきます。


その結果、月経時になると痛みが繰り返します。


とあるデータでは、子宮内膜症の

約90%の方が、月経困難症

約50%の方が、下腹部痛

約30%の方が、セックス痛・排便痛 をかかえています。

・卵巣:子宮から逆流して溜まっていきます。


見た目がチョコレートみたいなので、

チョコレート嚢胞と言われます。

 

場所的に、子宮内膜症ができやすい場所です。

 

症状としては、
月経以外での下腹部痛や腰痛があります。

 

内膜が混じった血液が、
子宮口から卵巣へ逆流するので、

卵管をふさぐことがあります。

 

その結果、卵が卵巣から子宮へ行きにくい状態になるので、

妊娠しにくくなることがあります。

 

・卵管:内膜が混じった血液が逆流して、

卵管へ張り付けることがあります。

 

月経時に、痛みが出ることがあります。

逆流した内膜が、腹膜や卵巣についたり

子宮の壁の中へ張り付いたりすることがあります。

 

また、子宮の筋肉の中に張り付くことを、

子宮腺筋症といいます。


・ダグラス窩(子宮と直腸のくぼみ):

逆流した内膜が、くぼみに張り付くと

子宮と直腸に癒着して、排便痛・月経痛・セックス痛が起きます。


・直腸:

逆流した内膜が、直腸近くに張り付くと、

血便・下痢、便秘の繰り返しが起きることがあります。


・膀胱:

逆流した内膜が、膀胱近くに張り付くと、

血尿・排尿痛・頻尿などが起きることがあります。


それ以外にも、横隔膜・肺・自然気胸などで起きる場合もあります。


子宮内膜症と妊娠の関係:

妊娠と出産は、可能です。

 

子宮内膜症があると、

妊娠しにくいと言われています。

 

しかし、妊娠をすると

子宮内膜症の症状が軽くなることがあります。

 

妊娠時には、月経がおきないからです。

 

子宮内膜症は、完治するのが難しい病気と言われています。

それは月経時に、張り付いた内膜から出血するからです。

 

月経を無くすということは、

排卵・出産ができなくなります。

一般的な子宮内膜症・下腹部の対処は?

病院では、超音波検査をして

お腹や膣の状態を見ます。


その後、CTやMRIなどの
画像検査や血液検査をしたり、


月経の状態や周期、周期の乱れ、

月経量、月経痛などのを聞きます


次に内診をして外陰部を調べたり、
膣鏡を使って、膣の中の様子をみます。

その後、卵巣の硬さや子宮の硬さ、
膣に指を入れて状態を確認したり、
子宮筋腫があるかどうかの触診をします。

一般的な子宮内膜症の治療とは?

・対症療法

子宮内膜症の症状が軽い方向けの方法です。

鎮痛薬・低用法のピルを使って、痛みを緩和していきます。

 

・ホルモン療法(エストロゲン・プロゲステロン)

子宮内膜症の痛みがひどい方向けに行う方法です。

内膜症の痛みは、
月経時の血液を胚珠移する時に起きる痛みです。

 

ですから、薬で月経を起こさないようにすることで、

内膜症の痛みを改善していきます。

 

・手術

保存術式:

今は、内膜症が進んで広がっているが、

将来的に妊娠・出産を希望している方向けの方法です。

 

内膜の癒着があるところだけ、摘み取る手術を

保存療法と言います。

 

根治術式:

内膜症が、かなり進んで広がっている方で、

将来、妊娠・出産を希望しない方向けに行う方法です。

 

子宮や卵巣などを取り除く手術をします。

好転堂での、子宮内膜症や下腹部痛の対応は?


●好転堂では、子宮内膜症

下腹部痛の
腫れ・痛みを防ぐことで、


楽に生活出来るような、
お手伝いをします。

子宮内膜症・下腹部痛の痛みを軽くするには?


○脳内ホルモンを刺激して、
子宮や卵巣の働きを上げることで、
月経血を体の外に出しやすくする



○下腹部の血流やリンパの働きを
よくして、
子宮や卵巣の働きを上げる


○自律神経を鎮めて、

子宮や卵巣がある下腹部の痛みを
軽くする

好転堂の子宮内膜症や下腹部痛を、楽にする3つの方法とは?

●頭のゆがみを整えることで、
脳内にある、女性ホルモンの出を良くして、
子宮や卵巣の働きをよくすることで、


子宮内や卵巣内に、
たまった月経血を体の外に出す働きを上げる


●骨盤や身体のゆがみを整える事で、
子宮や卵巣・下腹部の
血流やリンパの働きを上げることで、


子宮や卵巣の働きを上げたり、
子宮と骨盤の癒着を取る


●自律神経を鎮める働きのある鍼灸や、
温熱作用のあるホットパックを使うことで、

子宮や卵巣がある、下腹部の痛みを軽くする

施術料:

 

   5000円 (最初:60分程度)

          (2回目以降:45分程度)

   4000円  18歳まで

         (最初:45分程度)

         (2回目以降:40分程度)

「つらい子宮内膜症や
下腹部痛からの
お悩みを、
いっしょに解決しましょう。」


「お手伝いします。」

好転堂 院長 富氏 隆嗣
     (ふじい たかし)

駐車場:有(1台分)

症状別一覧

リウマチ・膠原病・自己免疫疾患の痛み

頭・顔・首・喉の痛み、  しびれ

肩・腕・肘の痛み しびれ

手・指の痛み

背中・腰・お尻の痛み

股関節・足の痛み、しびれ

膝関節の痛み

下腿の痛み

足裏の痛み、しびれ

胸・脇腹の痛み、しびれ

背中の痛み、しびれ

お腹の痛み、内臓痛

男性の身体の悩み

女性の身体の痛み

不妊

自律神経系の乱れ・痛み

循環器系

皮膚科・アトピー性皮膚炎

2016年

1月

05日

サッカーをしてたら、ふくらはぎの痛みと足首の痛み・     かかとの痛みが出てきて困っていました。

続きを読む

トピックス(更新中)

外反母趾でお悩みの方へ
>> 続きを読む