コンパートメント症候群

膝から下の前側が、腫れて痛む疾患です。

運動をしないと痛みが出ないのですが、

運動すると痛みが出てきます。

コンパートメントの意味は、”筋区画”といい

筋肉の膜や骨膜などの伸び縮みしにくい組織が、

筋肉の周りに作る限られた空間をいいます。

膝から下にある筋肉が、強い筋膜の壁で4つに分けられています。

膝から前側、外側、後部の深層、後部の浅層に分けます。

運動すると、血流により筋群が膨れていきます。

その結果、”筋区画”に対して、筋肉の割合が大きくなりすぎて、

内圧を高めて、筋群や神経を圧迫します。

その結果、膝から下にかけて強い痛みと腫れが出てきて、

神経がしびれたり、筋力が低下してきます。

また、足の親指を上げる力が低下したり、

足部を反らせると、痛みが出てきます。

特に痛いのが、膝の前側にある前脛骨筋です。

痛みとしては、激痛になります。

こういう時には、膝から下の”筋区画”の内圧を下げたり

血流を改善することで、痛みを改善します。

好転堂では、鍼灸の効果である血流改善や痛みの軽減を使って、

”筋区画”の痛みを改善します。

膝から下の前側が、腫れる痛みでお困りの方は、

好転堂に連絡を。

症状別一覧

リウマチ・膠原病・自己免疫疾患の痛み

頭・顔・首・喉の痛み、  しびれ

肩・腕・肘の痛み しびれ

手・指の痛み

背中・腰・お尻の痛み

股関節・足の痛み、しびれ

膝関節の痛み

下腿の痛み

足裏の痛み、しびれ

胸・脇腹の痛み、しびれ

背中の痛み、しびれ

お腹の痛み、内臓痛

男性の身体の悩み

女性の身体の痛み

不妊

自律神経系の乱れ・痛み

循環器系

皮膚科・アトピー性皮膚炎

2016年

1月

05日

サッカーをしてたら、ふくらはぎの痛みと足首の痛み・     かかとの痛みが出てきて困っていました。

続きを読む

トピックス(更新中)

外反母趾でお悩みの方へ
>> 続きを読む