偏平足

足底や足の内くるぶし周りが、痛んできます。

正常な足裏だと、

いわゆる土踏まずというアーチ状な足の骨格ができています。

1つは、土踏まずの大きな足の指から踵までの縦アーチ、

2つめは、中足骨部の横のアーチ、

3つめは、踵外側の少し手前にあるアーチです。

 

これらの、アーチがあることで、歩く時の衝撃が吸収されます。

この中の縦アーチが、真平らになることを偏平足といいます。

偏平足になると、歩いた時の衝撃がモロに足に伝わり、

負担がでてきます。

また、足裏にある足底筋膜が炎症や痛みを起きて、

足裏筋膜炎を起こします。

また、脛の筋肉である、後脛骨筋が炎症や痛みを起こします。

また、土踏まずがなくなるので、足裏が真平らになることで、

足の筋肉が引っ張られるので、X脚になってきます。

こういった場合には、偏平足を改善する整体がお勧めです。

 

それは、

・土踏まずのアーチを作る。

・足裏の足底筋膜の炎症や痛みを軽くする。

・X脚を改善する。

 

ことで、足裏の負担を軽くすることで、

扁平足を改善します。

偏平足の炎症・痛みでお困りの方は、

好転堂に連絡を。

症状別一覧

リウマチ・膠原病・自己免疫疾患の痛み

頭・顔・首・喉の痛み、  しびれ

肩・腕・肘の痛み しびれ

手・指の痛み

背中・腰・お尻の痛み

股関節・足の痛み、しびれ

膝関節の痛み

下腿の痛み

足裏の痛み、しびれ

胸・脇腹の痛み、しびれ

背中の痛み、しびれ

お腹の痛み、内臓痛

男性の身体の悩み

女性の身体の痛み

不妊

自律神経系の乱れ・痛み

循環器系

皮膚科・アトピー性皮膚炎

2016年

1月

05日

サッカーをしてたら、ふくらはぎの痛みと足首の痛み・     かかとの痛みが出てきて困っていました。

続きを読む

トピックス(更新中)

外反母趾でお悩みの方へ
>> 続きを読む