肋間神経痛

Q:肋間神経痛 とは?

A胸や脇腹、背中にかけて、

引き締められるような鈍い痛みをいいます。

見た目には、腫れたり湿疹が出ていないので分かりづらいです。

肋間神経は、背骨の骨と骨の間から胸にかけて神経が走っています。

その神経が、何かの拍子で圧迫されて痛みが出てくる?という仮説があります。

実際、肋間神経痛が起きている、背骨の近くの起立筋は固い事が多いです。

こういったときには、

痛みを鎮めたり、固い筋肉を柔らかくする鍼灸が効果的です。

鍼灸をすることで、肋間神経痛の痛みを改善します。

肋間神経痛の痛みでお困りの方は、

こちらに連絡を。

症状別一覧

リウマチ・膠原病・自己免疫疾患の痛み

頭・顔・首・喉の痛み、  しびれ

肩・腕・肘の痛み しびれ

手・指の痛み

背中・腰・お尻の痛み

股関節・足の痛み、しびれ

膝関節の痛み

下腿の痛み

足裏の痛み、しびれ

胸・脇腹の痛み、しびれ

背中の痛み、しびれ

お腹の痛み、内臓痛

男性の身体の悩み

女性の身体の痛み

不妊

自律神経系の乱れ・痛み

循環器系

皮膚科・アトピー性皮膚炎

2016年

1月

05日

サッカーをしてたら、ふくらはぎの痛みと足首の痛み・     かかとの痛みが出てきて困っていました。

続きを読む

トピックス(更新中)

外反母趾でお悩みの方へ
>> 続きを読む