Q:「頭痛の”群発性頭痛”って何ですか?」

Q:「頭痛の”群発性頭痛って何ですか?」

A:郡発性頭痛とは、季節の変わり目などで、

頭痛が繰り返し起きることを言います。


一日、数回(数十分から約1時間ほど)頭痛が、繰り返し起きたりします。

 

特徴として、頭痛が毎日のように起きるが、しばらくすると収まる。
またしばらくすると、頭痛が始まるのが繰り返し起きます。

頭痛がおきる周期としては、2・.3ヶ月間ぐらい続くことがあります。

 

いったんおさまりますが、しばらくすると仕事での疲れすぎやタバコ・飲酒など、

身体へのストレスから、頭痛が繰り返し起きることがあります。

 

片側の眼の奥が、圧迫されるような痛みがおきたり、
痛みの範囲が、おでこからこめかみへ移ったりします。
夜中に頭痛が起きて、眼が覚めることもあるようです。

他には、顔が赤くなったり、白目が充血したり、

涙が良く出たり、鼻づまりなども出てくることもあります。


年齢としては、20-50歳代に多いです。

 

頭痛で鍼灸を受ける方の特徴は、首周りや頭周りが、非常に硬い方が多いです。

 

首肩の筋肉が硬い状態だと、自律神経が興奮しているので、

頭痛や目の奥が痛い、耳鳴り、が出てきます。

 

好転堂での頭痛の具体的な方法としては、

痛みを鎮める効果の鍼灸で痛みを軽減していきます。

 

また硬い筋肉を刺激することで、首肩まわりや頭の血流を改善します。
さらに、整体で首肩や頭まわりの硬い筋肉を柔らかくしていきます。 

症状別一覧

リウマチ・膠原病・自己免疫疾患の痛み

頭・顔・首・喉の痛み、  しびれ

肩・腕・肘の痛み しびれ

手・指の痛み

背中・腰・お尻の痛み

股関節・足の痛み、しびれ

膝関節の痛み

下腿の痛み

足裏の痛み、しびれ

胸・脇腹の痛み、しびれ

背中の痛み、しびれ

お腹の痛み、内臓痛

男性の身体の悩み

女性の身体の痛み

不妊

自律神経系の乱れ・痛み

循環器系

皮膚科・アトピー性皮膚炎

2016年

1月

05日

サッカーをしてたら、ふくらはぎの痛みと足首の痛み・     かかとの痛みが出てきて困っていました。

続きを読む

トピックス(更新中)

外反母趾でお悩みの方へ
>> 続きを読む