Q:「お腹まわりのむくみダイエット」

Q:「お腹まわりのむくみダイエット」

A:先日、患者さんからこんなことを質問されました。

 

「最近、おなか周りが出てきたけど、何とかならない?

ただ、胸はこのままでいいけど・・・」

 

こういった場合には、代謝をあげることが肝心です。

内容は、

① 身体全身にある、むくみを減らす。

② 胸の筋肉を鍛える。

③ 血行を動かして、余分な脂肪を燃やす。 です。

 

そもそも、ダイエットを始める理由は、
1:周りから言われて、本人が太ったと感じたから

2:人前で肌を見せる状況になった     といわれています。

こういった場合には、

・周りの見た目が気にならなければ、OK

・本人がある程度納得できれば、特に体重の数字は特に気にしない。

(あくまで、目安程度)  というのが実情のようです。

逆に、食事制限だけでダイエットをおこなうと、

・急激なインシュリンが出て、内臓に負担がかかったり、

・体力が落ちたり、

・ダイエットを終えると、リバウンドがおきて、

 

更に体重が増えたり、体格が崩れたり、生理のリズムが崩れることもあります。

なので方法としては まず簡単で長く続けることからはじめましょう。


1:変化しやすいむくみ(余分な水分)を減らす、なでる程度のリンパマッサージをする。
2:胸の筋肉を、無理なく鍛える。
3:縄跳びなどの全身運動をして、身体の血行を良くして脂肪が燃える身体にする。
をします。

 

そうすれば、見た目がスッキリな胸の形もキープできて、

多少脂肪がついている身体に変身できると考えます。

 

同時に、内臓に負担のかからなく、体力や体格も崩れず、リバウンドも起こりにくくなります。

ただ、時間がないとかで なかなか出来ない方には

好転堂のサービスを使っていただくと、同じような効果が期待できます。

 

1:なでるだけのリンパマッサージをして余計なむくみを改善します。
2:胸の筋肉を、痛みが出ない鍛え方をして胸の形を整えます。
3:縄跳びなどの全身運動とほぼ同じ、

炭酸泉の足浴と身体を温める機械で、身体の血行を動かします。

症状別一覧

リウマチ・膠原病・自己免疫疾患の痛み

頭・顔・首・喉の痛み、  しびれ

肩・腕・肘の痛み しびれ

手・指の痛み

背中・腰・お尻の痛み

股関節・足の痛み、しびれ

膝関節の痛み

下腿の痛み

足裏の痛み、しびれ

胸・脇腹の痛み、しびれ

背中の痛み、しびれ

お腹の痛み、内臓痛

男性の身体の悩み

女性の身体の痛み

不妊

自律神経系の乱れ・痛み

循環器系

皮膚科・アトピー性皮膚炎

2016年

1月

05日

サッカーをしてたら、ふくらはぎの痛みと足首の痛み・     かかとの痛みが出てきて困っていました。

続きを読む

トピックス(更新中)

外反母趾でお悩みの方へ
>> 続きを読む