Q:「むくみ・浮腫について」

Q:「むくみ・浮腫について」

A今回は、むくみです。別名、浮腫ともいいます。

 

むくみとは、血管の中の水分と、血管の外の水分とが、互いに行き来をしています。
ただ何かの原因で、血管の外へ出た水分が血管内に戻れなくなり、
血管の外にたまってしまう状態を、むくみ・浮腫と言います。

種類としては、
・腎臓からのむくみ:
腎臓の働きが落ちると、顔やまぶたに むくみが出やすいです。
皮膚を押したりすると、へこみます。

・心臓からのむくみ:
軽いむくみは夕方になると、足全体がむくみます。
むくみがひどくなると、一日中 足がむくんだり、お腹が張ってきたり、食欲がなくなってきます。
さらにひどくなると、全身やお腹にむくみが出てきます。

・肝臓からのむくみ:
肝臓の働きが落ちたりすると、全身にむくみが出てきます。
ひどくなっていくと、腹水が目立ちます。

・内分泌からのむくみ:
バセドウ病だと、甲状腺が腫れたり、動悸、汗がたくさん出たり、

指の振るえ、だるさ、体重が減ったり、月経の異常、むくみがでます。
粘液水腫だと、押してもへこまないむくみがでてきます。

・栄養障害からのむくみ:

偏食や胃腸障害からの低たんぱく質状態から、むくみが出てきます。
特に、足全体に出てきます。

・薬の影響からのむくみ:
薬を使うことで、顔や足全体にむくみが出てきます。

・突発性のむくみ:
原因がみつからないむくみが出てきます。
ただ、女性に多く月経が始まるとむくみがあらわれ、立っていると むくみがさらにひどくなります。

・生理的なむくみ:
姿勢によってもむくみが出ます。
立った時や、腰掛けた時、飲み物を飲みすぎた時や、
身体の片側にマヒがあった時に、むくみがでやすいです。

そんなむくみがある場合でも、
鍼灸や なでるだけのリンパマッサージをすることで
血行や余分なリンパ液の流れを改善して、むくみを改善します。

症状別一覧

リウマチ・膠原病・自己免疫疾患の痛み

頭・顔・首・喉の痛み、  しびれ

肩・腕・肘の痛み しびれ

手・指の痛み

背中・腰・お尻の痛み

股関節・足の痛み、しびれ

膝関節の痛み

下腿の痛み

足裏の痛み、しびれ

胸・脇腹の痛み、しびれ

背中の痛み、しびれ

お腹の痛み、内臓痛

男性の身体の悩み

女性の身体の痛み

不妊

自律神経系の乱れ・痛み

循環器系

皮膚科・アトピー性皮膚炎

2016年

1月

05日

サッカーをしてたら、ふくらはぎの痛みと足首の痛み・     かかとの痛みが出てきて困っていました。

続きを読む

トピックス(更新中)

外反母趾でお悩みの方へ
>> 続きを読む