Q4:「1ヶ月近く、めまいが続いています。」

Q:「1ヶ月近く、めまいが続いています。」

A:あなたの周りで、こんな方はいませんか?

 

・1ヶ月近く、めまいが続いています。

・非回転性のめまいです。

・床が揺れているような状態が続いています。

 

めまいには、種類があります。

 

1、真性めまい:

回転感、浮動感、上下前後に動くような めまいをいいます。

 

回転性めまい:内耳や小脳、脳幹部の急激な障害でおき、吐き気や嘔吐などが出てきます。
突発性難聴・前庭神経炎・内耳炎・メニエール病・良性発作性頭位めまいが原因になります。

 

非回転性めまい:急性期を過ぎた内耳の病気でおきます。

聴神経腫瘍・小脳腫瘍など、ゆっくりと進む中枢の病気でおきます。

2、平衡失調:

身体の平衡が、つまずきやすい・歩きにくいなど不安定な感じをする状態をいいます。
原因としては、内耳の両側の前庭機能に障害が起きると平衡失調がおきます。
中枢では、聴神経腫瘍・脊髄小脳変性症などの障害でおきることもあります。

 

3、仮性めまい:

頭や身体がふわっと浮いた感じになる・立ちくらみ・

頭から血が引く感じになる・一瞬意識がなくなる感じになる 

 

原因としては、低血圧・高血圧・自律神経失調症・神経調節性失神などがあります。

まずは、病院に行くことをお勧めします。

ただ検査や治療をしても、なかなか改善されない場合には、鍼灸はどうでしょう?

今まで、当院でめまいが改善された方には、共通点があります。

それは、首肩の筋肉が異常に固い方が多かったです。

 

首肩の筋肉をゆるめると、めまいが軽減したり、なくなったりしました。

メニエールからくるめまいは、

内耳の循環不全から起きる場合がありますが、

鍼灸をすることで、循環を改善してめまいを軽減します。

 

また、突発性難聴は、精神的ストレスからくる場合があります。
その場合でも、首肩周りの筋肉をゆるめると、

メニエールや突発性難聴をも改善してきます。


めまいでお困りの方は、一度連絡を。

症状別一覧

リウマチ・膠原病・自己免疫疾患の痛み

頭・顔・首・喉の痛み、  しびれ

肩・腕・肘の痛み しびれ

手・指の痛み

背中・腰・お尻の痛み

股関節・足の痛み、しびれ

膝関節の痛み

下腿の痛み

足裏の痛み、しびれ

胸・脇腹の痛み、しびれ

背中の痛み、しびれ

お腹の痛み、内臓痛

男性の身体の悩み

女性の身体の痛み

不妊

自律神経系の乱れ・痛み

循環器系

皮膚科・アトピー性皮膚炎

2016年

1月

05日

サッカーをしてたら、ふくらはぎの痛みと足首の痛み・     かかとの痛みが出てきて困っていました。

続きを読む

トピックス(更新中)

外反母趾でお悩みの方へ
>> 続きを読む