Q:「むち打ちからの肩が痛い。」

Q:「むち打ちからの肩が痛い。」

A:むち打ちは、頚椎捻挫後遺症ともいわれます。

車の交通事故を受けて、衝撃が首に伝わり痛みが出てきます。

首が”むち”のように前後に動き、

しかも頭の重みで首にかなりの負担が伝わり、首の関節に痛みが出てきます。

 

首関節が、重度のねんざしている状態です。

むち打ちになった直後は、ショックで、痛みを感じないことがありますが、
時間がたつにつれて、熱感とともに、痛みが出てきます。

 

むち打ちからの首まわりの痛みとしては、首やうなじの痛み、熱感、
首がなかなか動かせない、頭が重い、後頭部が痛い、肩こり、
顔の痛み、背中や腕への痛みやしびれ、耳鳴り、難聴、めまい、頭痛、などです。

 

身体への影響は、のどの知覚異常、声枯れ、胸が締め付けられる感じ、

腰痛や下肢へのしびれや感覚の異常もあります。

 

”むち打ち”直後で、多く反応が現れるのが、

ショックで首に炎症が出てきて、熱感が出てくる場合です。

まずは、首まわりを冷やします。
具体的には、冷シップで首の痛めたところを冷やします。
(または、熱を取っていきます)

次に、2.3日立って、痛めた所が、熱感が無くなったら、
首の血行を良くするために
首や肩、背中などの筋肉をあたためます。

お風呂で首までつかるなどして、むちうちのショックから
硬くなった筋肉をゆるめます。

筋肉をゆるめると、興奮している自律神経も落ち着いていき、
さらに足や腰、後頭部へ広がった痛みを減らしていきます。

ただ、首の奥に固まった筋肉がある場合には、時間がかかります。
その場合には、首の奥深い硬くなった筋肉まで届く鍼が有効です。

 

直接、硬い筋肉に刺激をした方が、早く筋肉がゆるみ

首の痛みやしびれが改善して行きます。

症状別一覧

リウマチ・膠原病・自己免疫疾患の痛み

頭・顔・首・喉の痛み、  しびれ

肩・腕・肘の痛み しびれ

手・指の痛み

背中・腰・お尻の痛み

股関節・足の痛み、しびれ

膝関節の痛み

下腿の痛み

足裏の痛み、しびれ

胸・脇腹の痛み、しびれ

背中の痛み、しびれ

お腹の痛み、内臓痛

男性の身体の悩み

女性の身体の痛み

不妊

自律神経系の乱れ・痛み

循環器系

皮膚科・アトピー性皮膚炎

2016年

1月

05日

サッカーをしてたら、ふくらはぎの痛みと足首の痛み・     かかとの痛みが出てきて困っていました。

続きを読む

トピックス(更新中)

外反母趾でお悩みの方へ
>> 続きを読む