Q:「後縦靭帯骨化症って何ですか?」

 Q:「後縦靭帯骨化症って何ですか?」

A:頚椎後縦靭帯骨化症は、首の後ろを縦に走る後縦靭帯が

骨のように硬くなり、脊中管を狭くなって圧迫され、首肩に痛みや手足のしびれが走ります。

 

 ただ、後縦靭帯が硬くなることで、首や肩に痛みが出る場合だけではなく、
首の骨周りの筋肉が硬い場合もあります。

 

硬い筋肉のおかげで、神経を圧迫したり、首の血行が良くなくて、
その結果、手足に痛みやしびれがでる場合もあります。

 

好転堂では、硬くなった首の筋肉をはりきゅうや整体を使って

筋肉を柔らかくして、痛みやしびれを改善していきます。

症状別一覧

リウマチ・膠原病・自己免疫疾患の痛み

頭・顔・首・喉の痛み、  しびれ

肩・腕・肘の痛み しびれ

手・指の痛み

背中・腰・お尻の痛み

股関節・足の痛み、しびれ

膝関節の痛み

下腿の痛み

足裏の痛み、しびれ

胸・脇腹の痛み、しびれ

背中の痛み、しびれ

お腹の痛み、内臓痛

男性の身体の悩み

女性の身体の痛み

不妊

自律神経系の乱れ・痛み

循環器系

皮膚科・アトピー性皮膚炎

2016年

1月

05日

サッカーをしてたら、ふくらはぎの痛みと足首の痛み・     かかとの痛みが出てきて困っていました。

続きを読む

トピックス(更新中)

外反母趾でお悩みの方へ
>> 続きを読む