腕神経叢の痛み

Q:腕神経叢の痛み とは?

A腕神経叢は、首の下側と胸の上側の背骨から、

腕に向かって出ている神経をいいます。

神経が集まって束になっていますが、
肩や腕、指に向かっている時に、枝分かれになっていきます。

その神経の束が、交通事故やつまずいて頭から地面にぶつかったり、
柔道やラグビー、アメリカンフットボールなど外からの衝撃で、

頭が肩や腕から引き離された時に、痛めることがあります。

状態としては、
1:首から腕にかけての痛み
痛めてすぐには、首の痛めた所から腕にかけて、
電気が走ったような痛みが出ます。

何もしないでも痛む場合があります。
また、首を動かした時にも痛い場合があります。

首を痛めて、しばらくして
首を後ろに動かしたり、横に曲げたりすると
腕への広がる痛みが出ることがあります。
さらに時間が立つと、運動したときに痛みが残ることがあります。

2:皮膚の感覚が鈍くなる
痛めた時に、しびれや皮膚の感覚が鈍くなることがあります。
しばらくすると、感覚が元に戻っていきます。

3:筋力低下
痛めた時に、肩や腕が動かなくなる場合があります。
一種のマヒ状態になります。
時間が立てば、筋力が回復していきます。

数時間から数日程度では、
重力に抵抗して自由に動かすことが出来ますが、
ケガをする前の筋力に戻るには、2・3月かかる場合もあります。

また、神経マヒがあると、筋肉が縮む場合もあります。

痛めた首や肩の筋肉に対しては、鎮痛効果のある鍼灸で痛みを減らしていきます。

また、硬くなった筋肉には、整体で筋肉を柔らかくしていきます。

 

首・肩・腕への痛みが気になる方は、こちらに連絡を。

症状別一覧

リウマチ・膠原病・自己免疫疾患の痛み

頭・顔・首・喉の痛み、  しびれ

肩・腕・肘の痛み しびれ

手・指の痛み

背中・腰・お尻の痛み

股関節・足の痛み、しびれ

膝関節の痛み

下腿の痛み

足裏の痛み、しびれ

胸・脇腹の痛み、しびれ

背中の痛み、しびれ

お腹の痛み、内臓痛

男性の身体の悩み

女性の身体の痛み

不妊

自律神経系の乱れ・痛み

循環器系

皮膚科・アトピー性皮膚炎

2016年

1月

05日

サッカーをしてたら、ふくらはぎの痛みと足首の痛み・     かかとの痛みが出てきて困っていました。

続きを読む

トピックス(更新中)

外反母趾でお悩みの方へ
>> 続きを読む