Q:「首の後ろと頭が痛いです。」

Q:「首の後ろと頭が痛いです。」

Aあなたの周りに、こんな方はいませんか?

・3週間ほど前から、頭の前側が痛い。
・その後、首の後ろを押さえるぐらい、 ”ズキン”と痛くなりました。
・その後二週間ほどは、時々痛みましたが、 最近 響くような痛みがします。
・病院に行って、飲み薬を飲んでもあまりききません。 最近、集中力にも欠けてきました。

 

頭痛に関しては、まずは病院でCT検査をして脳血管の検査をしてください。

脳血管に問題がなければ、筋緊張性頭痛の可能性があります。

 

筋緊張性頭痛とは、

頭と首の筋肉が慢性的に固くなっている状態を言います。
また、普段から顎をかみしめていることが多いです。

筋緊張性頭痛になる原因としては、

仕事が終わって、身体が緊張から開放された時におきます。

具体的には、

・ストレスからの開放  長期間のストレス

・仕事での激務が 終わってからのリラックス時間や、

試験後などの気を抜いた時間に起きる
・睡眠不足や不自由なストレスフル姿勢や、悪い姿勢
・不規則な食事の時間 (空腹)やカフェインの離脱症状
・目の疲れや脱水状態   です。

身体の状態では、首肩の筋肉が固くなっている状態です。
こういった場合には、

鎮痛と血流改善の効果がある鍼灸が有効です。

鍼灸の効果で、

・首肩の固い筋肉が血流がよくなることで、筋肉が柔らかくなります。
・自律神経の乱れが整います。
・リラックスできます。

首の痛みや頭痛でお困りの方は、こちらに連絡を。

症状別一覧

リウマチ・膠原病・自己免疫疾患の痛み

頭・顔・首・喉の痛み、  しびれ

肩・腕・肘の痛み しびれ

手・指の痛み

背中・腰・お尻の痛み

股関節・足の痛み、しびれ

膝関節の痛み

下腿の痛み

足裏の痛み、しびれ

胸・脇腹の痛み、しびれ

背中の痛み、しびれ

お腹の痛み、内臓痛

男性の身体の悩み

女性の身体の痛み

不妊

自律神経系の乱れ・痛み

循環器系

皮膚科・アトピー性皮膚炎

2016年

1月

05日

サッカーをしてたら、ふくらはぎの痛みと足首の痛み・     かかとの痛みが出てきて困っていました。

続きを読む

トピックス(更新中)

外反母趾でお悩みの方へ
>> 続きを読む