Q:「ぎっくり腰って何ですか?」

Q:「ぎっくり腰って何ですか?」

A:ぎっくり腰(急性腰痛)は、朝、顔を洗う時に、

腰を軽く前に曲げた時に、激しい痛みがおきます。

 

また仕事で、重い荷物を持ち上げようとした時や、

テレビを見ながら、近くにある物をとろうとした時に、腰に激しい痛みが出ます。

 

介護でおじいちゃん・おばあちゃんを、

ベッドから車いすに移動する時に、痛みが出ることがあります。

 

痛みが起きる原因は、腰椎の関節の捻挫や、

靭帯を痛めた、関節にある包(ほう)のねじれ、
背中や腰の筋肉の膜が原因になることがあります。

たまに、炎症が起きて、熱を出る場合があります。
その時には、痛みと熱が同時におきてくることがあります。
また、自律神経が高ぶっていることがあります。

その結果、痛みで立てなくなったり歩くことができなくなることもあります。

ですから、ぎっくり腰(急性腰痛)にはしっかりとした対処が必要です。
それには、痛みを軽減したり、自律神経を落ち着かせる”鍼灸”が効果的です。

 

鍼灸の効果である、
・痛みを鎮める効果 
・血行を改善する効果 
・高ぶった自律神経を整える効果

で、ぎっくり腰を対処します。

 

ぎっくり腰の痛みが気になる方は、こちらに連絡を。

症状別一覧

リウマチ・膠原病・自己免疫疾患の痛み

頭・顔・首・喉の痛み、  しびれ

肩・腕・肘の痛み しびれ

手・指の痛み

背中・腰・お尻の痛み

股関節・足の痛み、しびれ

膝関節の痛み

下腿の痛み

足裏の痛み、しびれ

胸・脇腹の痛み、しびれ

背中の痛み、しびれ

お腹の痛み、内臓痛

男性の身体の悩み

女性の身体の痛み

不妊

自律神経系の乱れ・痛み

循環器系

皮膚科・アトピー性皮膚炎

2016年

1月

05日

サッカーをしてたら、ふくらはぎの痛みと足首の痛み・     かかとの痛みが出てきて困っていました。

続きを読む

トピックス(更新中)

外反母趾でお悩みの方へ
>> 続きを読む