Q:「腰の椎間板ヘルニアって何ですか?」

Q:「腰の椎間板ヘルニアって何ですか?」

A:腰の椎間板ヘルニアとは、腰の背骨は、5つあります。

その腰の背骨の間に、椎間板というクッションがありますが、 
背骨にかかる力を調整しています。

その椎間板が、前かがみや中腰の姿勢を続けていると体の後ろに押しつぶされて、
背骨の後ろに走っている神経に当たります。

神経にあたった結果、腰に痛みが出てきます。

それが、椎間板ヘルニアから来る腰の痛みです。

 

ヘルニアの状態ををそのままにしておくと、

さらに腰周りに痛みが大きくなったり、足先まで痛みが走ってきます。

 

腰にヘルニアができると、その周りの神経が刺激されて
刺激された神経が支配する下半身に痛みが出ます。

痛みがでる場所としては、

・片側の足

・お尻から太ももの後ろ側

・ひざから足首までの外側

・足先にかけて痛みが走ります。

また痛みだけではなく、足の”しびれ”や
おしっこができにくくなる”排尿障害”がおきます。

 

ヘルニアが飛び出ておきる痛みとは別に、
腰の背骨を取り囲む筋肉が硬いと腰に痛みが出る場合があります。

腰の筋肉の柔軟性が下がって硬くなってしまうと、
そこを通る神経を圧迫して痛みが出ます。

場所で言うと、腰では腰のインナーマッスルである大腰筋、お尻では梨状筋です。

病院でヘルニアといわれたとき検査をすると、まずレントゲンで画像診断をしますが、
レントゲンでは、骨しかうつらないので画像診断で筋肉の状態はわかりません。

ですから、下半身を走る神経が同じなので、痛む場所は同じ所にでます。
その時に、レントゲンで椎間板が神経に圧迫している画像があると、
その箇所が痛みの原因として理解されることがあります。

特に鍼灸で痛みの軽減が期待できるものとして
腰の周りの筋肉が硬い場合である、器質的病変の場合です。

鍼灸をすると、刺したところに対して

・痛みを軽減する効果
・血流を改善して筋肉を柔らかくする効果
・自立神経を調節してリラックスする効果
が出てきます。

 

ちなみに、ヘルニアが飛び出る腰の椎間板が、
姿勢の変化によって、どれだけ負担がかかるかというと、

○椎間板にかかる重さ
・仰向けに寝る 25kg
・仰向けにねて、足を上げる 35kg
・横向けに寝る 75kg
・まっすぐ立って、せきをする 140kg
・まっすぐ立って、笑う 150kg
・まっすぐ立って、
 腰を前かがみに20度曲げる 150kg
・まっすぐ立って、 手に20キロの荷物を持って、 前かがみに20度曲げる 220kg
・いすに座る 140kg
・いすに座って、前かがみになる 185kg
・いすに座って、20キロの荷物を持って、 前かがみに20度曲げる 275kg

(”新・病気とからだの読本”6 骨・筋肉と皮膚の病気 暮らしの手帳社 P131 より抜粋)

 

簡単にいうと、椎間板の負担は、横になっている状態が一番軽いです。
立ったり、座っていると、負担が重くなります。
さらに、前かがみの姿勢や、手に荷物を持っていると、さらに負担が重くなります。

 

腰の椎間板ヘルニア対策のはり・整体を書きます。
対策としては、大きく分けると3つなります。

 

1:腰の痛みを鎮める 鍼灸
2:腰周りの血流改善をする 温熱療法
3:腰の筋肉をストレッチする 整体 です。

1:好転堂は、腰の痛みを鎮めるために、はりを使います。
ヘルニアの痛みが、起きている場合の腰の筋肉は、とても硬いです。
また、交感神経が優位になっているので筋肉の周りの筋膜も緊張しています。

腰の浅い筋肉や深い筋肉に鍼をすることで、硬い筋肉を柔らかくしたり、

はりの痛みを鎮める効果で、自律神経を鎮めたりして、ヘルニアの痛みを改善していきます。

2:腰周りの血流を改善するために、温熱機械であるホットパックを使います。
腰の筋肉を温めて、血流を良くすることで、筋肉にたまった疲労物質を流します。
同時に筋肉を温めることで、筋肉を柔らかくします。

3:整体で、腰の筋肉をさらに柔らかくします。
ヘルニアをかばっていると、腰を前に曲げた姿勢になっています。
腰が曲がった姿勢は、腰には負担の大きい姿勢ですので、
整体で腰のストレッチをして、腰の負担を減らしていきます。

症状別一覧

リウマチ・膠原病・自己免疫疾患の痛み

頭・顔・首・喉の痛み、  しびれ

肩・腕・肘の痛み しびれ

手・指の痛み

背中・腰・お尻の痛み

股関節・足の痛み、しびれ

膝関節の痛み

下腿の痛み

足裏の痛み、しびれ

胸・脇腹の痛み、しびれ

背中の痛み、しびれ

お腹の痛み、内臓痛

男性の身体の悩み

女性の身体の痛み

不妊

自律神経系の乱れ・痛み

循環器系

皮膚科・アトピー性皮膚炎

2016年

1月

05日

サッカーをしてたら、ふくらはぎの痛みと足首の痛み・     かかとの痛みが出てきて困っていました。

続きを読む

トピックス(更新中)

外反母趾でお悩みの方へ
>> 続きを読む