Q:「腰痛には、どんなタイプがありますか?」

Q:「腰痛には、どんなタイプがありますか?」

A腰痛の原因には、大きく分けて4つあります。

 

1:背骨やその周りの筋肉に痛みが出る場合:

 

朝起きて、顔を洗おうとして洗面台に向けて、

前かがみにしたり、重い荷物を持ち上げようとしたら、

急に腰に痛みが出る場合があります。 

 

いわゆる、ぎっくり腰です。

 

筋肉や筋膜、腰の周りの小さな皮膚神経に痛みが出て、腰痛になることがあります。

2:神経の病気から痛みが出る場合

 

椎間板ヘルニアや分離すべり症、変形性脊椎症、脊椎分離症、

などから痛みが出て腰痛になることがあります。

 

また、坐骨神経痛など腰以外にも、お尻や太ももの後ろ側・外側、

ふくらはぎ、足先、足裏にかけて痛みがでる場合もあります。

3:内臓の病気から痛みが出る場合

 

子宮筋腫や月経異常で、下腹部に痛みがでてくる場合があります。

4:心因性から痛みが出る場合

 

精神的なストレスの代償として、腰などに痛みを訴える場合もあります。

 

人間関係や仕事でのトラブルで、いろんな精神的ストレスが

腰痛という身体の反応として、現れることがあります。

1~4にかけての痛みを改善する方法として、鍼灸があります。

 

腰痛とヘルニアの治療法は、腰の痛みを起こしている筋肉を、

鎮痛効果がある鍼灸を使って、痛みを軽減していきます。

 

また、硬くなった腰の筋肉を、

ストレッチ効果のある整体を行って腰の筋肉を、柔らかくして伸ばしていきます。

 

また、痛みを起こしている腰の周りの筋肉と、

足にかけて神経痛がある場合には、
足に神経が走っている背骨の近くに、鎮痛効果がある鍼灸をしていきます。

 

同時に、硬くなった腰まわりや背骨まわりの筋肉を、

ストレッチ効果のある整体を使って、腰の筋肉を柔らかくして、痛みを軽減していきます。


腰痛・腰のヘルニアの痛みが気になる方は、こちらに連絡を。

症状別一覧

リウマチ・膠原病・自己免疫疾患の痛み

頭・顔・首・喉の痛み、  しびれ

肩・腕・肘の痛み しびれ

手・指の痛み

背中・腰・お尻の痛み

股関節・足の痛み、しびれ

膝関節の痛み

下腿の痛み

足裏の痛み、しびれ

胸・脇腹の痛み、しびれ

背中の痛み、しびれ

お腹の痛み、内臓痛

男性の身体の悩み

女性の身体の痛み

不妊

自律神経系の乱れ・痛み

循環器系

皮膚科・アトピー性皮膚炎

2016年

1月

05日

サッカーをしてたら、ふくらはぎの痛みと足首の痛み・     かかとの痛みが出てきて困っていました。

続きを読む

トピックス(更新中)

外反母趾でお悩みの方へ
>> 続きを読む